心と体

【ハロー!ヨーガ・スートラ】          前置き∩1禁戒☆vol1非暴力

もっと幸せになる!ということは、
幸せの感度があがるということ?


~禁戒と勧戒~

こんなことありませんか?

欲しい服、欲しい本、食べるものにも、寝るところにも
困らなのに。それなりに満ち足りた暮らしをしているのに。
なのに、ちょっと、なんとなく物足りない感じ・・・。

幸せになりたい。と誰もが願いながら、
がんばりすぎてみたりして、はたと空虚な自分に気付くときがある。

今井美樹も歌っているように、
青い鳥はきっとそばにいるー!
なんだけどなぁ。ちょっと古い?

いろんな本にも「今に感謝しましょう」って書いてあるしなぁ・・・。
そんなことはわかってるのよ。
でも、なかなかできないのよ。

「今」に焦点を絞ることは、なんだかとてもむずかしい。

いいかえると、例えば見上げた空に飛行機雲を発見したときの
「わぁ・・・」てときのような澄んだ感覚に似たもの。
過去からの引き算や未来への足し算な視点なしに、
その瞬間に「いる」自分。
一切のモヤがなく世界と対峙している。

そんな自分になるために、
ヨーガが提唱しているハつのステージがあります。
それはなにかのゲームをクリアするよりも、
はるかに長い長い階段のようです。
まずはその中でも簡単そうに見える
二つのステージを紹介していきます。
なんて言うと、おおげさですが、
当たり前に見えて実はちゃんとやろうとすると
むずかしいこと。
より具体的に紹介してみます。
あなたの精神的なヨーガ生活への一歩になるかもしれません♪

一・禁戒

やっちゃいけないことが五つあります。
やっちゃいけない(禁止)というよりも、
より心ゆるやかに生きる秘訣みたいなもの。

1・非暴力アヒンサー

えっ?
暴力って、誰かを殺すわけないしぃ~殴ったりなんてし
ないし、DVや幼児虐待なんて信じられない!
いやいや・・・そんな人ごとではなくって。

誰かに心で文句をいう、これも暴力なんですよ。

Gan
















そして結果として自分も傷つけます。
もちろん謙虚さを越した自分批判も暴力です。

★具体的ヨーガへの一歩

心でも「むかつく」と言わない。

これは、いろんなヨーガ・スートラを読んでみて
現代において応用する方法を考えてシンプルにした個人的な解釈です。
もしも、文脈にひっかかったかたはごめんなさ~い。
コメントも非暴力でお願いします笑。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scrambling Rock'n'Roll

あれこれバイトしている中の一つに麻雀講師があり、場所は渋谷にあります。

朝の渋谷と夕方の渋谷を感じながら、109あたりからすこしだけ人込みを眺めてから帰宅します。

出身の九州にて初めてきいた尾崎豊が頭に流れるんだよね。Scrambling Rock'n'Roll。渋谷のscramble交差点はいまもなお新鮮で。

最近はヨガで銀座に行くけれど、渋谷とは全く違う色。そのまま新橋に行けば違う空気になるし。区を超えて浅草あたりで感じる空気、もまたそれぞれに濃い密度で、違う人達が行き交うよ。当たり前なんだろうけど、東京は顕著なんだよね。メルティングポット〔るつぼ〕だね。

上京してから長いけど、たぶんこうして人を観察したり、たまに話しかけられたり、なことがヨーガに繋がったのだろうなぁ。と思ったり。

そうそう、先日の友人ちでやったLiveにて「僕が僕であるために」のボーカルまでやらされたのはキツかったです・・・笑

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

between the lines

最近は身体に関係する本ばっかり読んでます。

首にある骨を頚椎(けいつい)といい
7つの骨が積み重なっているんですけれど、
たとえば、その頚椎5番は首のねじりに関わります。

そして近くにいる人・主に旦那に
『ねーちょっと首を左にむけてみて』
と頼みさわらせてもらう。

『首にある骨それぞれに役割があるんだよーすごいね!!』
そして『ふーん』と流される。

Keitui1

最近会ったひさびさの友人には

『ひざの力をゆるめるとねぇ、自然におなかに力が入るんだよ~』
ってそこから銀座数寄屋橋の交差点あたりで熱弁をはじめてしまい、
笑われてしまいました。

あー迷惑なおじさんみたいな私。

首の骨の『between the lines』も大切だけど、
おおきな意味での
read between the lines・・・・!こそヨガだよねぇ笑。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)