« 永遠に続くんだね、と彼は言った | トップページ

ゆきがやんだら

数年前まで札幌にすんでいました。

ご想像通り、冬はほとんど雪だらけ。
ご想像に反して、寒くはないです。
普通にスキーウェアと長靴で暮らすから不自由のないかんじ。

電車のなかではおばちゃんが編み物をしている。
雪はふかふかだから、スノーボードこけても痛くないし。
なにより結晶がみえますぅーーー。
たまにふぶくとね、真っ白けのホワイトアウト。
どこへもゆけない、でも、なにもかもを白くつつんでくれる
ひきしまった澄んだかんじ。

Vfsh0686_2

そんな時期にぴったりのこの絵本。

子供への優しい語り口調で、
私のなかから柔らかさをひきだしてくれる。

ゆきのなか、音のない世界を見事に描いて
それでいて、暖かな澄んだ空気感。

おかあさんと坊やの二人だけで過不足のない世界にいて、
こんな風にいつもいてみたい。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

酒井 駒子

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

|

« 永遠に続くんだね、と彼は言った | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント


今まで縁なんてないと思ってた…ホントに諦めかけてたけど、
ここでとうとうチェリーさんをプレゼントできたぜ!
もう誰にも半人前なんて呼ばせねえZE!!
http://xxyatyz.pen.vecter7.net/

投稿: ありがとう…ありがとう!! | 2011年1月18日 (火) 01時34分

こんにちは

札幌のヒョウガの母だよ!
元気にしてますか?
友達のミクシィ見てたらたまたま見つけたの!
もうびっくりよ~happy02
私もブログやってます!
もしよかったらURLから来てね!

投稿: mikeron | 2011年2月21日 (月) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156868/33506428

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきがやんだら:

« 永遠に続くんだね、と彼は言った | トップページ