« HASYOGAクラスの曜日変更のお知らせ | トップページ | チャイルドポーズ »

やっぱりブッタ!

シッダールタ (新潮文庫)

今年の私は昨年暮れから小説が読めなくなって、
えーっとそれはヨガや身体の本ばっかりっていう
贅沢さのなかで、

しかーし・・・

小説を読めないというのは
私にとって病でした。

実用本が連れて行ってくれる心の位置と
小説が連れて行ってくれる心の位置は
とーっても違うから苦しくなるのです。

きっと小説好きな方には伝わります?

前回のレッスンが終わって
『もう小説読んじゃうからね?!』って意気込んで
読んだのは・・・

ヘルマン・ヘッセの『シッダールタ』

いろんなブッタがいろんな本に描かれていますが、
人間的でいいよね。

って結局こちら方面の自分に苦笑しつつも、
ヘッセは『デミアン』にやたらはまった時期があり、
それから15年くらいたつので、読み返してみようっと。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

|

« HASYOGAクラスの曜日変更のお知らせ | トップページ | チャイルドポーズ »

コメント

あ、好き好き!
手塚治とかが書かないような、
エロシーン(誘惑されるシーン?)が、
普通に出てくるのがいいよねー。笑
なんか人間臭い感じして!

デミアンも思い出深い一冊だな。
春樹先生のノルウェーの森と同様、
わざわざ人生の凹みの時期に選んでしまい、
その穴に、遠慮なくずっぽし、入り込んでくるのね!笑

投稿: はなち | 2009年3月16日 (月) 11時17分

はなち
そうなのさ。きれいな修行に疑問感じてさ、善とか悪とか判断しない感じがまたいいのね。
デミアン私もそんな時期よー!ノルウェーの森も何回読んだかわかんない。妊婦時期に春樹さん全部読返しながら陣痛迎えたから息子がちょいと変なのかもなぁ笑

投稿: nori | 2009年3月16日 (月) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156868/28635930

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりブッタ!:

« HASYOGAクラスの曜日変更のお知らせ | トップページ | チャイルドポーズ »