トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2月のハロー!はじめてのヨーガ『つたえる』

ヨーガのよさをつたえたくてインストラクターになりました。
ヨーガを知るといろいろなことが楽になっていく。
そのことを伝えたくて。

人が笑うのは、楽しいときか、楽になったとき。
そのことが私は好きでずっと『つたえる』ことを仕事にしてきました。

090113_150205_2 この疲れやすい身体いったいどうしたらいいの?

いろんなお薬のんでも、ダメなんだよねぇ 。

言葉で励まされてもなーんにも解決にならないって悩みはどうしたらいい?
心のなかにぽっかりある穴だとか、糸がぐるぐる絡まったようなものは?

ヨーガをしていくと、
心のモヤモヤは薄くなったりねぇ、
そのグチャグチャや穴そのまんまでいいかも?
いや、そんなことがあった感覚さえ忘れちゃった。
って思えてきたり。

もちろん身体も疲れにくくなります。
いや、痩せちゃったりもするかもしれません笑。

レッスンでは
身体に無理しすぎることなく、ちょうどよさを大切にポーズを味わっていきます。
まずは、背骨を整えたり、骨盤を意識しやすい簡単なポーズから、日常への応用が楽なものを学んでゆきます。

そして、『つたえる』につながる書籍のご紹介もしながら、レッスンをすすめていきます。

お気軽にご参加くださいね♪

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

http://www.hasyoga.net/index.htm
東銀座のヨガスタジオ。
少人数でアットホームです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆきがやんだら


今月のレッスンでご紹介した絵本の一冊です。

今月は「みまもる」をテーマにした
レッスンをしました。

実はとーっても「みまもる」って難しいことだなぁ。
と子育てをしているとよく思うこと。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本) ゆきがやんだら
 
 酒井駒子







そのテーマをどうしたら、かみくだいて言えるかなぁ。
そして、自分にも難しいことをどうしたら
偉そうにならずに、伝えることができるだろう?

思いついたのが、この絵本。

酒井駒子さんは他の作品でもみまもるという視点のある絵を自然に書く方で、
この本でも雪の中の母子がよく描かれています。

きになる方は手にとってみてください。
絵から伝わるものがとても多いのです。

「みまもる」ということは、自分のフィルターを通しすぎずに(だって自分のフィルターは絶対とおっちゃうもんね)、
判断しすぎずに、そのままみている。ということ。かな。

そうしていろんなものをみまもって暮らしていたいなぁ。
と、素直 におもわされてしまいます。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポットにペコリ

10年使用してきたヤカンにサヨナラをしました。

いまいちいいのに出会えないまま、数年たちましたが、やっと出会えた。
野田琺瑯の「ポトル」ていう商品。ポッテリしたフォルムで卵色。

123
いま私の息子は小学二年生男子です。
ときおり全く予想もしない動きをする。
たまらないです。


私が新しいヤカンを出して、古いヤカンにサヨナラをしていたらば、
居間にいた坊やがさささーと近付いてきて、
新品のヤカンをにぎりました。

そしてゴミ箱のふたをあけて
のぞく古いヤカンに、
「ペコリ」といいながら、新品のヤカンをおじぎさせた。

えええぇぇ、かわいいよぉ。

「だって選手交代はおじぎしなきゃね」と言って
さささーと居間にもどりました。

どうもありがとう。と思う瞬間。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタジオジブリの歌

実は私・・・「ポニョ」がだいすき。       

映画みるまでなんだよ?って感じでしたが、
劇場に行くとしばらくして、
あっさり「かわいいーーーー!!!!」

スタジオジブリの歌 もちろん「ナウシカ」も
「ラピュタ」もだいすき。
一番すきなのは「耳をすませば」です。

「自分よりがんばってるひとにがんばってなんていえないよ」
とか
「おちこんだりもしたけれど私はげんきです」
(あ、これは魔女の宅急便のキャッチコピーね。)

ちょいと、くさいんじゃないかしらん。と使用方法によってはうっとうしくも感じる台詞が
ほーんとに自然にでてくるのにじんわりーとしちゃうんだよ。

そして、「ポニョ」の歌が入ったベストがでましたーーー。

改めて歌詞カードをじっくり見てみると・・・。

ナウシカを安田成美が歌っているのは有名だけど、
え~~?作詞/松本隆で、作曲/細野晴臣????

とか、
トトロ「さんぽ」の作詞は有名な絵本「ぐりとぐら」で中川李枝子だって。
(ちなみにベストセラー売り上げ2位の絵本です。)

ハウルの動く城なんて作詞谷川俊太郎です。
詩人の代表じゃん・・・。「朝のリレー」の人ね。

これって私が知らなかっただけかな。有名な話なのかな。
ひょーーとつながってびっくりしてます。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェイクファー

そうそう、残念ながらプロフィールの写真は私じゃありませんbearing
と~~っても、気に入ってるジャケット写真です。

フェイクファー spitz/フェイクファー 1998

この女の子かわいくない?

かわいくって10年以上も見るたびにみとれてます。
その中身の音楽もさらにつたない感じの
青さがたまらないんです。

このアルバム自体は今のスピッツと昔のスピッツを橋渡ししているような存在で、この時期にしかないスピッツかもしれないです。すべての流れに満足してます。

でも、本人達はこのアルバムがいちばん嫌なんだって。主観と客観って違うのね~。

バンド活動って、個人プレーじゃないから、そしてやりたいことを出す場所だから、
自己と自己がぶつかりやすいの。エゴとエゴのシーソーゲームです。

だからね、なかなかメンバー変わることなく継続ってむつかしいのです。
大人の上手さのない、いつまでも商業音楽のような思考が嫌だと音楽雑誌なんかで語っちゃうのがボーカルの草野正宗。そして彼の作る曲が好きで守っているんだなーという関係で20年近くたちます。そんなバランスの継続にも感心してしまうのでした。

ちょっとこのままでいいかなーってときにはスピッツ。
すこしがんばっちゃうかなーってときにはミスチル。
この二つのバンドが当時同じライブハウスでやっていたこともまたすごいっ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月のハロー!はじめてのヨーガ『みまもる』

今月っていっても、もう半月しかありませんけど・・・。
でも今年のレッスンを通して、みまもっていきたいテーマなんです。

ちょっと理想的であり、新年の抱負ぽく夢をこめてお届けいたしまーす。

じゃん。↓↓

新年もすっかり明けてしまい、、、
よ~し、今年はなにか新しいことをしてみようかしら?
最近よく目につくユーキャンとかどうかしら?
やっぱり昔あきらめた語学なんて?
いや、まずはお正月になまった身体がそのまんまだしなぁ・・・。

相変わらず心はせわしなくって、そうこうしてるうちに
「うわー1月も終わっちゃったねぇ。」といってる自分が目に浮かんでみたり・・・あぁ。

そこで、1月のハロー!はじめてのヨーガのテーマは
「みまもる」です。

あせってる今があっても、別にあせらなくても、いつか時は満ちるのです。
そんな自分もぜ~んぶみまもっちゃいましょう!

「みまもる」とはどういうことでしょう。
よいことも、わるいことも、ほんもすこーしだけ、視点をひいてみていくことかな、と思っています。不思議と怒ったり悲しんだりな感情は薄まり、楽しく嬉しいことは、一過性のものではなくって、じわじわーと心や身体に染み込んでいきます。

縁側に座るおばぁちゃんのような。
ふいに道端で母が子供の頭をなでる瞬間をみつけたときのような。
そんな視点でしょうか。

ヨーガの中では、その気持ちを身体にむけて行っていきます。
みまもることで身体は楽になります。

そうこれは何にも共通していえますが、いきなり一足とびに無理しても、なんて長続きしないものです。
小さな歩幅で、みまもりながらやっていくことが実になる秘訣です。

1月のテーマということではありますが、今年も「みまもる」気持ちを通して、ポースを完成させる!ということよりも、ひとりひとりの笑顔や満足感を大切にすすめていきます。

お気軽にご参加くださいね♪

http://www.hasyoga.net/index.htm
銀座あたりのヨガスクール。
少人数でアットホームなんです。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »